歌正ラジオ出演!

第5月曜朝10:15~

かわさきFM 79.1MHz

コスモスペースにメールする

cosmospase@y8.dion.ne.jp

プロフィール

 

山下亜矢香 ・やましたあやか

  

 

映画、海外ドラマ、アニメ、ラジオCM等の声優をメインに、舞台俳優としても活躍する。個性的な声質と豊かな感受性、旺盛なチャレンジ精神で活動の幅を広げる女優。

主な出演作品に、舞台「火の鳥」「白のカノン」「月虹を探して」「夏至南風(かーちーべー)が吹く頃に…」他、吹き替え「SEX AND THE CITY」「チアーズ」「RAY」「ベルンの奇蹟」、アニメ「ヤッターマン」「ドラえもん」「NARUTO~ナルト~」「ケロロ軍曹」「ブラックジャック」等多数。

現在、声の出演で『NIKITA(ニキータ)』 ジェイデン役 AXNチャンネルで放送中(DVD発売&レンタル中)、『クラスメイトはモンキー』主役 カートゥーンネットワークチャンネルで放送中、『キッドVSキャット』 ローン役 ディズニーXDチャンネルで放送中。

 

東野醒子・とうやさめこ

 

 

女優・クリエイティブアドバイザー。

蜷川幸雄演出舞台『にごり江』でのヒロイン、たけくらべの美登利役をオーディションで射止め、舞台デビュー。同氏演出『貧民倶楽部』『恐怖時代』出演等、数年に渡る商業演劇活動ののち、当時在籍した劇団若草の若手俳優たちと小劇団を旗揚げ。以後、激弾BKYU(ゲキダンビーキュウ)看板女優として活動。視覚障害・網膜色素変性症(進行性視野狭窄および夜盲という難病)というハンディを持ちながら、舞台女優として活躍し、またコスモスペースのクリエイティブアドバイザーとして、地域交流活動にも積極的に参加。ドラマリーディングという表現スタイルで福祉施設や養護学校等を訪問し、平成23年度、神奈川県立高津養護学校生田東分教室の「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」演劇体験講師として、現在、高校生徒たちとともに一年をかけて舞台作品を創り上げている。

 

劇団web site http://bkyu.com

ブログhttp://blog.livedoor.jp/bkyu_touya/

 

こもだまり

 

 

女優・ダンサー。

自ら構成・ 演出する自主企画公演【Air】では音楽作りの手法による作品づくりを模索。

ここちよい音の重なりを追求する。

もと天井桟敷の昭和精吾の片腕として、98年以降の昭和精吾事務所の公演全てに参加するほか、客演も多数。

近年は、ライブ出演、モデル、映像作品への出演など多岐に渡り活動の場を広げている。

 

個人web siteAir*http://www.osk.3web.ne.jp/~nanten/air/

日誌 http://blog.livedoor.jp/mari_air/?blog_id=381874

 

anoä・アノア

 

 

シンガーソングライター。
ピアノを自由自在に操り、悪戯な子猫のように奔放で飛び跳ねたポップナンバーでドキドキさせてくれるかと思えば、シーンとした澄み切った星空の下でそっと囁くが如く奏でられるスローなバラードで聴く者を思いきり切なくさせてくれる。
楽曲のひとつひとつは、情景描写がしっかりしていてカラフル。どこか懐かしい気持ちをくすぐられるような秀逸なアレンジ。
フレンチポップのようなお洒落感あり、また昭和歌謡のエッセンスもあり。
そんな多彩な音楽性をひとつに束ねているのが、キュートで透き通った歌声。女性の芯の強さを感じる歌声。

200211月、ファーストアルバム「Baby  Step」を発売。
2008
9月、セカンドアルバム「pianoaani」を発売。
2009
年より、各地への本格的なツアーを始める。

20115月、ニューアルバム「Do Yah!」を発売。ピアノ弾き、うたのおねえさん、絵本への曲提供などでも活躍中。

 

anoä web site http://www.anoaweb.net/

 

ホンマアキコ

 

 

絵描き。

創形美術学校ファインアート科卒業。

花をメインモチーフとして、平面・立体問わず多様なものに描く。

個展・グループ展開催のほか、アルバムジャケット制作や

楽器へのペイントなどの作品提供も行う。

2009年、アミューズ主催「アートジャム in 京都」参加。

毎年春に吉祥寺「イルカッフェ」にて個展を開催。

 

 

ブログ「ゲシタルト」http://ameblo.jp/ak-truth/

 

萩原克奈恵・はぎわらかなえ

 

 

照明デザイナー

1980年生まれ。千葉工業大学・大学院建築都市環境学専攻修士課程修了。

建築照明デザイン事務所を経た後、建築照明の他にも舞台やアーティストの光演出協力など多方面で活動中。

2011年、宝生流能楽公演「体感する KANAWA-鉄輪-」にて照明演出を手掛ける。

空間に必要な光とは何かを常に追求している。

 

高橋郁子・たかはしいくこ

脚本家。シナリオ作家協会会員。

2001年より、語り作品の作演出を手掛ける。

近年は雅楽や能など、伝統芸能とのコラボレーション作品に数多く参加。

2007年『モノノ怪』より、アニメ作品の執筆も始める。

代表作、語り『月虹を探して』『大樹釈尊』『ひかりの産声』『一人語り鉄輪』

アニメ『墓場鬼太郎』『図書館戦争』『美肌一族』『青の祓魔師』など。

 

ブログ「月に語れば」http://katari195.blog.fc2.com/