歌正ラジオ出演!

第5月曜朝10:15~

かわさきFM 79.1MHz

コスモスペースにメールする

cosmospase@y8.dion.ne.jp

ライブマーケットVol.1

「コスモスペースの文化祭」

 

楽しい時をいっしょにすごせて幸せでした

出会えた皆さんに、ありがとう!

思い出レポートをご覧あれ!

ライブマーケット はじめの一歩!

2010年9月12日(日) 

みぞのくち「てくのかわさき」で笑顔のスクランブル交差点

 

昼間っからほろ酔い気分で歌ったりおしゃべりしたり、そんな自由気ままな空間が出没!年齢も障がいの有無もカンケイナイ。インスピレーションとノリで動く、アーティストとお客さん。まさに参加者全員でジャムセッション。自由な子どもも不自由な大人も、感じるままに笑い、歌い、騒いで、楽しんだ、第1回目のライブマーケットでした!

a.m.10:00 さ~て、準備だ!

メニュー書く人、進行表確認する人、フード準備する人、本を売る人、ひげを剃る人?!もちろん、ライブの主役歌正anoaの音合わせも!

あわただしくも準備は着々と進む!

素敵な花柄のシャツを巻きつけメニュー書きにいそしむは、コスモスペース女子部表現者である、画家のホンマアキコ。シャツの花柄はもちろん手描き!麦わら帽子の女性は女優の東野醒子。ライブマーケットの司会進行を引き受けます!

そしてこの日はコスモスペース堤Pが編集長を務めた障がい児の子育て支援ムックのめでたい発行日。販売助っ人は、堤Pも参加する豊かな地域療育を考える連絡会の仲間です!

p.m.12:00 ライブ スタート いざ出陣!

コスモスペースの女子部表現者たちが、今回のフロアスタッフ。手作り布草履と、麦わら帽子がスタッフをユニホームに、それぞれのファッションに合わせて、布草履のカラー選びが終了!で、記念撮影を。

素足に布草履、すっごく気持ちがよかです~!

好きなのを選んでと、どっさり作ってきてくれたのは、喫茶ほっとの手芸班。手芸の達人は、アクセサリーやバッグなども並べてくれました。

来場客にも大人気で、たくさん売れた様子。

この日のライブは休憩をはさんで2回行われ、anoaと歌正、缶ビール片手に飲む!歌う!迫る!踊る!に、来場のお客様たちも、飲む!歌う!迫る!踊る!

そして、子どもたちは、どこまでも自由!自由!自由!

anoaはちびっ子とピアノデュオ。

歌正は叫ぶ「自由な子どもたちと、不自由な大人たちへ!」

anoa&歌正による「ゲゲゲの鬼太郎」セッションに大爆笑し、皆で大合唱の「上を向いて歩こう」で、楽しい時間への別れにキュン。

自由な子どもたち!

サイコーだぜ!ベイべエ!この日、最強のアーティストは、君たちだったよ!

We love music.

笑顔のスクランブル交差点ライブマーケット!また会おうね!

2011年もやるよ!ライブマーケットSee you again!