歌正ラジオ出演!

第5月曜朝10:15~

かわさきFM 79.1MHz

コスモスペースにメールする

cosmospase@y8.dion.ne.jp

VOL.5 2012317日(土)10:00-12:00

武蔵新城あいもーる商店街内 ダンウェイ()社屋

ワクワクユニバーサルスポーツ

ユニスポ!ペタンク体験

講師:NPO法人ユニバーサルイベント協会   

藤井久美子さん・松村道夫さん・石巻 望さん

NPO法人ユニバーサル

イベント協会

ユニバーサル環境(共生社会、男女平等社会、障壁のない社会、循環型社会)に基づき、すべての人々が平等に参加できるユニバーサルイベントを提唱。人権の国際マナー、グローバルスタンダードとなっているノーマライゼーション(共生社会)の実現に向け、ユニバーサルスポーツやユニバーサルキャンプほか、さまざまなイベントをプロデュース。「ユニバーサルイベント」にはどのような視点や配慮が必要なのか、どのような技術の開発が求められているのか、その方向性をユニバーサルデザインの視点や障がいのある人の意見などから探り、ともにつくりあげていく機会と考え、少子高齢社会に対応する地域づくり、まちづくり、社会づくりに貢献するための活動を行っている。

 

松村道生さん:()インクルーシブデザイン・ソリューションズ 取締役。NPOユニバーサルイベント協会 ユニバーサルキャンプ実行委員。ミュージシャン、触る地図の作成者、企業研修講師、果たしてその実態は…?!

 石巻望さん:NPOユニバーサルイベント協会 ユニバーサルスポーツ実行委員。障がい者に役立つ情報サイトを運営している会社で働いている。趣味はサッカー、野球、ペタンクと幅広い。

 藤井久美子さん:株式会社UDジャパンにて、企業の人材育成や障がい者雇用に関わる仕事をしている。NPOユニバーサルイベント協会 ユニバーサルスポーツ実行委員。愉快な仲間達と、飲み&食べ歩き、ウォーキング、手話べりなどを楽しんでいます。

 

当日は冷たい雨の降るあいにくの天気。しかし、参加者と講師の方々でつくった時間、空間は、寒さを吹き飛ばす暖かさに終始満ちていました。 

 

この回のユニスポ体験は、ペタンクです。講師である松村さんは視覚障がい、石巻さんは身体と言語に障がいがあります。お二人とも所属するNPO法人ユニバーサルイベント協会ではベテランの域。さまざまなイベントを通して、ユニバーサルスポーツの楽しさから得られる「気づき」と「共感」「感動」を多くの人に伝え続けています。

石巻さんは、ペタンクを普段から楽しんでいるとのこと。「マイボール」を持つほどのこだわりで、ペタンクの魅力を語ってくれました。

今日は、マイボールを自分たちでつくることからスタート。この時点ですでに楽しい。初対面同志、手伝いあってる人もいて、和やかムードです。自分のボールとわかるようにテープで模様をつけるのが、ポイントです。

ルールはシンプル。的となるものに、ボールを当てる。競争相手よりも近づけ、時には弾き返し、優位に立ちます。

シンプルなだけに、投げる時にそれぞれが角度を確認したり、力を加減したり。誰にでもできて、誰もが楽しめるゲームです。

開始早々、近隣の保育園からお散歩に来た子どもたちと保母さんも参加。まさに老若男女が一緒になってゲームづくりを楽しみました。