歌正ラジオ出演!

第5月曜朝10:15~

かわさきFM 79.1MHz

コスモスペースにメールする

cosmospase@y8.dion.ne.jp

coming soon ! イベントのお知らせ

コスモスペースが協力、参加する、さまざまなイベントをご紹介します!

ロックの学校2014

今年も、障がいのある子どもたちのための「夏休みを楽しくすごす会」にてロックの学校開催します!

 

日時:8月21日(木)13:00~15:00

会場:川崎市立中央支援学校(旧:養護学校) 体育館

    高津区久本3-7-1(溝の口駅より徒歩12分)

参加費:一般無料(但し、受付にて「コスモスペース参加者」と、名前を明記)

持ち物:体育館用上履き用意

 

出演:歌正・ミタヒデキ・ナガトミリュウスケ

ライブマーケット

東野醒子のドラマリーディング

日時:3月9日(土)10:00~12:00

会場:教育文化会館4階学習室

受講料:無料

申し込み・お問い合わせは

川崎市教育文化会館 

TEL:044-233-6361  

FAX:044-244-2347

ノーマライゼーションの世界を作ろう!~地域共生の集い~第2回

12月4日(日)10:00~12:00 中原市民館 第3会議室

「想像力で心豊かに!~網膜色素変性症を抱えて生きる舞台女優」

     講師:東野醒子(とうやさめこ:女優・メンタル心理カウンセラー)

         劇団 激弾BKYU女優・コスモスペース副代表

 

私の人生と視覚障害、演劇を通して得た想像力と行動、心と体が繋がっていることへの理解…そんなお話しをしながら、皆さんにもほんの少しイマジネーションの力を体感してもらいます。

そして、ライフワークとしているドラマリーディングを聴いていただき、心豊かになって帰宅してもらえたらと思っています。     (東野醒子 談)

……………………………………………………………………………………

東野醒子プロフィール

蜷川幸雄演出舞台「にごり江」でのヒロイン、たけくらべの美登利役をオーディションで射止め舞台デビュー。

1985年、在籍していた劇団若草の俳優たちと劇団「激弾(ゲキダン)BKYU(ビーキュウ)」を旗揚げ。

劇団創立当初は、東京を拠点に作品を発表する傍ら、日本全国の小学校・中学校へ演劇巡回も行う。以後、現在に至るまで「激弾BKYU」の看板女優として活躍する傍ら、外部プロデュース公演、日韓合同製作公演等、数多くの出演経験を持つ舞台女優として高い評価を得ている。

現在、網膜色素変性症(進行性視野狭窄と夜盲)という難病の視覚障害( 2級)を持つが、障害が進行する中、芸術の役割を再認識。自身の経験を踏まえ、様々な表現スタイルで教育や福祉のNPO活動にも積極的に取り組んでいる。

川崎を拠点に、地域交流のためのクリエイティブ活動を行うコスモスペースのメンバーとして養護学校や福祉施設で演劇上演やワークショップを行う他、独自の演出で舞台を語るドラマ・リーディングの活動、また精神科医へのインタビューで構成した「精神医療の基本DVD」全14巻のキャスターを務めるなど、舞台外での活動も多岐に渡る。

今年度、県立高津養護学校分教室の高校生に約1年を通し、演劇の指導中。

 

お申込み・お問合せ:中原市民館 

電話:044-433-7773(代表) FAX044-430-0132 

市民館ホームページ

http://www.city.kawasaki.jp/88/88nakasi/home/event.html#norma

 

終了しました!

11月5日(土)13:30~16:00 中原市民館多目的ホール

♪公開LIVE&TALK♪ 音楽の力を被災地に!

「ロックンロールヘルパーはトゥレット症候群」※被災地写真展同時開催

音楽と語り:歌正   写真と語り:川上靖雅

幼少の頃からチック障がいと付き合い、少年の頃からロックと付き合い、そのまんま大人になって現在はヘルパーとして障がい児とともに遊び、ともに人生を学ぶ有友さん。天下御免のロックデュオ「歌正」の相棒とともに、いざ被災地へロックンロール!

老若男女障がいの有無国籍の違いもノープレブレム“歌馬鹿”ロック二人衆が歌い、語る「音楽の力」。歌正とともに被災地へ向かった、写真家川上靖雅氏をトークゲストに迎え、写真展も同時開催。この日、会場はライブなエネルギーで満たされます!

開催詳細チラシをダウンロードできます
11.5「ロックンロールヘルパーはトゥレット症候群」チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 664.3 KB